印刷

プログラム




「インベスト・モンゴリア東京」2016年12月7日 
国連大学エリザベスローズ国際会議場
会議場でのセッションの後、ブレークアウトセッションが隣のコミッティールームワンにて行われました
9:00 受付開始
総合司会:Independent economist and media representative, Jargal DeFacto,Jargalsaikhan Dambadarjaa氏
9:30 開会の挨拶 フロンティア証券 創業者兼CEO井形正晃氏
9:40 衆議院議員 日本・モンゴル友好議員連盟会長 前経済産業大臣 林幹雄氏
9:50 モンゴル国会議員 Nyambaatar Khishgee氏
10:00 パネル:日モ関係の今後の見通し
  • エルデネバット首相による日本訪問とその意義
  • モンゴルの経済開発における日本の役割
  • 両国間の来年における政治・経済上の重要な懸案事項と今後の更なる関係強化のための方策
モデレーター:アルタイホールディング社長(元鉱山エネルギー大臣)Zorigt Dashdorj氏
パネリスト:
駐日モンゴル国大使館参事官(商務・経済担当)ルンダー・ダワージャルガル氏
元在モンゴル日本全権大使城所卓雄氏
モンゴル国立大学教授Khashchuluun Chuluundorj氏

10:30 プレゼンテーション:
建設都市開発副大臣 Lkhamsuren Sh氏
建設都市開発省国際協力部オフィサー Ankh-Orgil B氏
  • 建設・不動産セクターの現状
  • 更なる不況を回避するための政策
  • プロジェクトの紹介 1.水資源の浄化プロジェクト2.水の再生利用プロジェクト 3.ゲル地区のリストラ
10:45



パネル:モンゴル経済の見通しと回復のためのドライバー
  • 急落した通貨(トゥグルク)防衛と冷え込みつつある国内消費の回復の両立というマジックは存在するのか?
  • オユ・トルゴイの地下掘りの最新情報とモンゴル経済への影響
  • 2017年に大量償還を迎える債券と借り換えの動向
モデレーター:
ムーディーズ・インベスターズ・サービシーズ マネジング・ディレクターGraeme Knowd氏
パネリスト:
IMF モンゴル駐在事務所長 Neil Saker氏
欧州復興開発銀行 東京駐在員事務所駐在代表本間勝氏
ニック・エドワーズ投資顧問Nick Edwards氏
11:15 休憩(ティーブレイク)及びランチタイムの始まり
11:30


パネル:モンゴルからの資源輸出の見通しと日本の投資家への影響
  • オユ・トルゴイ、タワン・トルゴイやその他の鉱山案件の状況
  • 最近の資源価格(特に石炭)の上昇は投資家にとって買い場を提供しているか?
  • 中国経済の動向と資源価格の見通し
  • 中国の資源需要の減速は日本の投資家がモンゴルでビジネスをする上で追い風になりうるか?
モデレーター:
APIAG Pte Ltd; APIAG Mongolia LLC Executive Director and CEO Executive Chairman David Rohanna
パネリスト: 
アルタイホールディング社長(元鉱山エネルギー大臣)Zorigt Dashdorj氏
Global Mining Capital Corp 社長&パートナー Keith Spence氏

国際協力機構 資源開発アドバイザー 細井義孝氏
在モンゴルカナダ大使館 Counsellor Douglas Bingeman氏
CRU 東アジア地域ディレクター Ionut (Johnny) Lazar氏
12:00 プレゼンテーション:
ホーガン・ロヴェルズ ウランバートル事務所 カウンシル アントニー・ウーリー
ホーガン・ロヴェルズ ウランバートル事務所 シニア・アソシエイト ソロンゴ・バヤルサイハン
モンゴルでビジネスを行う上での法律的な観点について
12:20 半日参加証保持者の登録開始
12:50 国会議員パネル:
・モンゴルの国会議員によるパネル
・モンゴル経済の改善への取り組み及び今後の日蒙関係について

モデレータ:Independent economist and media representative, Jargal DeFacto,Jargalsaikhan Dambadarjaa氏
パネリスト:
モンゴル国会議員 Garamjav Tseden
モンゴル国会議員 Nyambaatar Khishgee氏

モンゴル国会議員 Tserenbat Namsrai
モンゴル国会議員 Temuulen Ganzorig

総合司会: モンゴル国立大学教授Khashchuluun Chuluundorj氏 
共同司会:青山学院大学教授 岩田伸人氏
13:50 EPAの締結と両国の貿易を増やすための取り組み
  • EPAの発効と両国の貿易に与える影響
  • 大きな非関税障壁の存在とそれらを取り除くための取り組み
  • 非鉱山分野のオポチュニティー
  • モンゴルで活躍する日本企業の事例分析
モデレーター:STR Partners 田崎正巳氏
パネリスト:
駐日モンゴル国大使館参事官(商務・経済担当)ルンダー・ダワージャルガル氏
日本開発サービス(JDS) 調査部 主任研究員(中小企業診断士) 井手隆道氏
ホーガン・ロヴェルズ ウランバートル事務所 シニア・アソシエイト ソロンゴ・バヤルサイハン

14:20 プレゼンテーション:モンゴル酒生産プロジェクト
Oriental Invest LLC プロジェクトリーダー トゥムルバータル・エルデネバット
14:40 プレゼンテーション:IMF モンゴル駐在事務所長 Neil Saker氏
15:05 パネル:民営化とモンゴルでの投資機会
  • 金融危機から回復するための選択肢と民営化の長所と欠点
  • 国営企業に投資することのリスクとチャンス
  • 純投資家か戦略的投資家か?:どちらの投資家がよりモンゴルに期待されているか?またその理由は?
  • モンゴルの国営企業が日本の証券取引所に上場するにあたって克服すべき点は何か?また上場するまでの道筋は?
  • どのような会社が民営化リストにあがっているのか?

モデレーター:ニック・エドワーズ投資顧問Nick Edwards氏
パネリスト:
大和総合研究所 マネジングディレクター 杉下亮太氏
東京証券取引所 上場推進部課長 永田秀俊氏Monos Group, CEO, Anand Khurelbaatar氏
アルタイホールディング社長(元鉱山エネルギー大臣)Zorigt Dashdorj氏

15:40 休憩(ティーブレーク)
16:00 パネル:環境への配慮とインフラ開発の進展の両立について
  • モンゴルのインフラ開発の必要性と政府による重点強化分野
  • モンゴルにおける環境問題の顕在化とそれに対する取り組み
  • 日本主導のインフラ開発の実態:発電所、新空港、再生可能エネルギー(風力、太陽光)、鉄道など
モデレーター:モンゴル国立大学教授Khashchuluun Chuluundorj氏
パネリスト:
ホーガン・ロヴェルズ ウランバートル事務所 代表パートナー クリス・メルビル
International Finance Corporation,モンゴル駐在事務所長Tuyen D. Nguyen氏
日本経済研究所 国際本部 阿出川廣信氏
三菱東京UFJ銀行ウランバートル駐在員事務所 廣瀬太丈氏
国際連合大学上級副学長 国際連合事務次長補 東京大学総長特任補佐 生産技術研究所教授 沖大幹氏

16:40

プレゼンテーション:
独立行政法人国際協力機構(JICA)東・中央アジア部東アジア課長 糟谷良久氏

民間セクター支援を中心とした JICAの取組み

  • モンゴルの産業振興及び産業多角化に向けた支援
  • ビジネス環境と機会について~投資環境・促進調査から~
16:50 日本からモンゴル政府への提言
  • 9月5、6日のインベストモンゴリアUBで政府に提言された内容
  • 特に日本の投資家からの信頼を勝ち取るためにモンゴル政府がすべきことは?
モデレータ:
ホーガン・ロヴェルズ ウランバートル事務所 代表パートナー クリス・メルビル
パネリスト:
STR Partners 田崎正巳氏
IMF モンゴル駐在事務所長 Neil Saker氏
ニック・エドワーズ投資顧問Nick Edwards氏
元在モンゴル日本全権大使城所卓雄氏

17:30 閉会の挨拶: フロンティア証券 創業者兼CEO 井形正晃
17:45 -19:30 ウオッカレセプション
場所:国連大学5階ラウンジ